自己処理で注意

エステシャン

負担を考えてみる

カミソリ負けをしてしまう肌質の方もいるでしょうが、そうした方には脱毛がオススメされています。自己処理では、素早く処理ができるカミソリは便利ですが、肌はカミソリの刃で傷つきやすくなります。脱毛サロンにて施術をすれば、自己処理からも解放されますし、肌荒れ改善の期待もできます。ただし、脱毛サロンにおいても、施術するためにシェービングを行いますから、肌負担になることも少なからずあることは了承せざるを得ないでしょう。しかし、脱毛サロンでは前日までにシェービングで自己処理をお願いしています。もちろん、脱毛サロンにて剃ることも可能ですが、追加料金が発生してしまうのが一般的です。しかし、皮膚について熟知しているからこそ、カミソリ負けしやすいのなら、脱毛サロンにてシェービングしてもらうのも良いかもしれません。その選択は個人に委ねられるでしょう。また、肌に日焼け止めや保湿クリームを塗っている場合、脱毛効果が発揮されないこともあります。よく、脱毛サロンでは日焼けした肌での施術は拒否されるといいます。これは黒い色素に脱毛機器が反応してしまうからですが、うっかりできた傷も同様なのだそうです。ですから、カミソリで傷を作らないように、やはり脱毛サロンにて剃ってもらうのが安心でしょう。傷があると、その部分だけ照射できず、その周辺のムダ毛がダメージを負わないまま生えてきてしまうという残念な結果になるため、気をつけましょう。